公認会計士とは

書類を持つスーツの女性

公認会計士の資格は自由業の三大国家資格と言われるほど独立をしやすい資格で、公認会計士になるだけでも様々な仕事を請け負う資格を得ることが出来ます。
ただし、公認会計士は国家資格であるため、取得するためには大変難しい試験に合格する必要があります。
そのため、非常に勉強をしないと取れない資格であり、勉強量にまいってしまい、合格を途中で諦めてしまう人も非常に多くいます。
公認会計士になるためには長期間、必死に勉強する必要があるため、しっかりモチベーションを保てるよう、公認会計士の業務についてまず勉強していくのがいいでしょう。

公認会計士は三大国家資格と言われるだけあり、非常に多くの仕事をこなすことが出来るようになります。
公認会計士の独占業務である企業の監査業務の他にも、コンサルティング業務や、会計に関する業務など、あらゆる業務を行なうための知識を得ることができます。
監査業務以外は公認会計士でなくても出来る仕事ですが、公認会計士は国家資格であるため、難関資格を突破したという信頼を得ることができ、多くの仕事を任せてもらえるのです。

公認会計士が人気な理由の一つに、資格を得ることで、税理士としても開業することが出来るという点です。
税理士も非常に難関な資格であり、こちらも多くの人が受験して資格の取得を目指しています。
公認会計士の資格を取るだけで、税理士としても登録できるため、非常に職業選択の幅が広がるのです。
税理士も公認会計士と同じように非常に独立に向いている資格なので、公認会計士の資格を取り、独立開業を目指してみるといいでしょう。

書類を渡している会計士

ホワイトボードと講師

公認会計士のメリット

公認会計士が非常に人気のある資格なのは、大きなメリットがいくつもあるためです。そのため、難易度の高い試験でも、多くの人が挑戦しているのです。
大変な勉強を乗り切るためにも、公認会計士になるメリットを押さえておきましょう。

See more

重なった一万円札

講座の種類とは

公認会計士を目指す人は非常に多く、ほとんどの人が講座を受講するため、公認会計士の講座は非常に多くあります。
どの講座を受けることで合格に近づけるかは人によって変わるため、自分に合った勉強方法の講座を選びましょう。

See more

メモする受講者

勉強の方法

公認会計士を目指すためには、より効率のいい勉強方法を行ない、少しでも合格率を上げていくことが重要です。
公認会計士は国家資格であり、大変合格が難しい資格のため、勉強方法を必ず自分に合ったものにしましょう。

See more

電卓とメモ帳

公認会計士の注意点

公認会計士は安定した収入が得やすく、独立もしやすい非常に魅力の大きな資格です。
しかし、公認会計士になる際にはリスクや注意点も存在するため、リスクについても知った上で公認会計士を目指す勉強を始めるようにしましょう。

See more

オススメリンク